1クラス4名の萌昇ゼミ
最も質問しやすい塾を追求し、岡山県内28教室を展開!

教室別記事



プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-897-2150

お問い合わせはこちら





カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最新記事



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



人気ブログランキング



QRコード

QR



日本語って難しい

こんにちは。

城東高校部の秋山です。

2月になりましたが今年初めての記事になります。

先日、家でテレビを見ていると「防犯対策」というワードが出ました。
色んな場面でよく見かける言葉ですよね。

いつもは気にしないのにやけに違和感を感じてしまい「防犯」という言葉の意味を調べました。
調べた結果、防犯とは「犯罪を未然に防ぐための対策」

つまり、防犯対策とは「犯罪を未然に防ぐための対策の対策」ということになります。

このように意味が二重になってしまう言葉を重言といいます。

興味を持ち調べていくと、面白いものがたくさんありました。
挙式を挙げる
過半数を超える
事前予約
お歳暮の贈り物
故障中
などなど


しかし、これらは間違いとは言い切れない言葉だそうです。
グレーな言葉なのでしょう。

例えば友達が
「今日早起きしすぎちゃって一番最初に学校に来たんだ!」
と言ってきたときに
「最初って言葉に一番って意味が入っているから使い方おかしいよ」
と言い返してしまうと、きっと友達は嫌な気持ちになるでしょうね。

日本語って難しい

難しいからこそ学ぶと楽しい


最近の日常での話でもう一点
「布石を打つ」と「伏線を張る(敷く)」
この2つも似たような表現ですよね。

先日元プロ野球選手でタレントの方がYouTuberとして動画を挙げていることを知りました。
B.Eという名前で。

あ、自分の名前のイニシャルを使っているのかと思いましたが
調べてみるとBoiled Egg(ゆでたまご)でB.Eとのこと。

これは布石を打ったのか伏線を敷いたのか、それとも偶然なのか…
少し長々と書いてしまったので布石を打つと伏線を敷くの違いはお近くの萌昇ゼミのスペシャルな先生たちに聞いてみてください。

城東高校部では秋山がお待ちしています。

この記事を読み返してみると自分も重言使ってました。
関連記事


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
https://hosho.blog.fc2.com/tb.php/4228-19fefe59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)