1クラス4名の萌昇ゼミ
最も質問しやすい塾を追求し、岡山県内28教室を展開!

教室別記事



プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-897-2150

お問い合わせはこちら





カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



人気ブログランキング



QRコード

QR



1クラス4名の“こだわり夏期講習”~中1英語編vol.1~

“2学期の壁”って何??

こんばんは、町田です。
先週の土曜日、岡山市で「保護者向けのお勉強会」を開催し、私も参加してきました。
IMG_5086.jpg
萌昇ゼミの第一線で活躍する講師陣3名が、「大学入試改革」「岡山県高校入試の現状」そして「夏休みの勉強法」についてプレゼンを行いました。ご参加いただいた保護者の皆様ありがとうございました。


現中学1年生は中3になるときに教科書がガラッと変わります。
特に英語。
IMG_5079_20190712190558214.jpg
ということで期末テスト対策はもちろん、2年後に備えてしっかりと勉強させます。

一般的に2学期の壁とは中学1年生を対象に使われます。
つまり、中学1年生はそれほど難しくない(範囲も狭い)1学期の定期テストでまあまあの点数をたたき出し、「心配していたほど中学の勉強も難しくないんじゃね?」と油断し、2学期からの難易度も上がり、授業スピードも速くなった勉強についていけなくなることを指します。

英語学習は始めが重要です。
・英文を書くときのルール(始めは大文字、終わりはピリオドかクエスチョンマーク)
・主語⇒動詞の語順。
・音読
これらはしっかりと夏休みに繰り返し、意識することなく書けるようにしていきます。

・be動詞と一般動詞の区別
・複数形のs(es)と3単現のs(es)
・疑問詞(what/when/where/who/whose/how)の使い方、そしてルール。
これらは2学期にぶち当たる“壁”なので夏期講習で先取りです。

あるアンケートによると、英語嫌いになる時期で一番多い回答は「中1の終わりごろ」です。つまり、中1の2学期の英語は急に難しくなる(中学1年生にとっては)タイミングで、それこそが“2学期の壁”なのです。

夏休みにしっかりと2学期の準備をしておきましょう。

こだわりの夏期講習はこちらから


萌昇ゼミ 東備地区
エリアマネージャー 町田 亘
関連記事


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
https://hosho.blog.fc2.com/tb.php/4019-41aa2228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)