1クラス4名の萌昇ゼミ
最も質問しやすい塾を追求し、岡山県内28教室を展開!

教室別記事



プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-897-2150

お問い合わせはこちら





カレンダー(月別)

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新記事



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



人気ブログランキング



QRコード

QR



成績が伸びる生徒の行動

こんにちは!高陽教室の尾崎です。

今日も元気にブログ更新します!!!


昨日日生教室で指導して感じたことを書きます。

成績が伸びる生徒の行動は色々あります。

今日はそのうちのひとつについて。

間違えた問題を悔しがります。

なぜ自分は間違えたのかを本気で考えて

声に出します。そしてそれを解決するために

講師に質問して修正します。それができてから前に進みます。

悔しいと思うこと。これ重要ですね。

間違えてもなんとも思わずに曖昧なままスルーすると

点数が伸びません。

どうでしょうか?保護者の皆様。

お子さまはテストなどで間違えた問題を本気で悔しがっていますか?

もしそうなら、伸びる可能性大です。



夏期講習 理科

こんにちは。高陽教室から山本です。

今日は夏期講習の中学生理科について紹介します。
夏期講習の理科は個別授業となります。個別授業なので各自の苦手な単元を集中的に特訓していくことが可能です。
特に受験生である中3生は、理科はこの夏休み中に今までの学習内容を仕上げておく必要がありますね。←これ絶対‼
2学期以降は、いろんな教科の新しい内容も学習しつつ、入試に向けての実践的な問題演習も重ねていかねばなりません。
そんな中で中1や中2の内容の復習をしていると絶対的に時間が足りなくなります
今できることは先延ばしにせず、今やりましょう‼
ということで、この夏はぜひ理科を制覇しよう。(社会も忘れずにね)

また、中1や中2の生徒の皆さんも理解が不十分なところは、早いうちにコツコツと努力を重ねて理解しておけば3年生になってから慌てることなく過ごすことができます。ぜひ、萌昇ゼミの夏期講習を有効利用して理科を得意教科にしていきましょう‼

虫歯建設株式会社

こんにちは!江原です!

みなさんはこの歌を知っていますか?

虫歯建設株式会社~おかあさんといっしょ~

小学生くらいのときから知ってて、なぜか今も覚えてるんです。

実は生まれてこのかた、虫歯になったことがありませんでした!

虫歯の痛さも、歯医者さんの怖さも知らずに生きてきました。

なのに・・・、

昨日10年以上ぶりに歯科検診に行ったら、

虫歯を発見!!!

高校生の時に見つかった親知らず、特に痛くないから抜かずに今日までいたのですが、

抜かずにいた上下左右計4本の親知らずが虫歯になっていました。

奥まで歯ブラシが届いていなかったんだな・・・。

幸い、痛みを感じるほど虫歯は進行していなかったので、短時間の処置で済みました。

半年に1回歯科検診に行った方がいいよ、と彼氏に言われ、

確かにそういうの疎かにして入れ歯になったら嫌だな、ぐらいの気持ちで歯科クリニックを予約して結果がこれ。

幸運すぎません?(Ms.ポジティブ)

もし何の問題も見つからなければ、定期健診の重要性を理解しないままになり、

また健診頻度が減り、手遅れになる可能性が高くなっていたでしょう!

いろいろ巡りあわせが非常にありがたいです


1クラス4名のよさとは

こんにちは!高陽教室の尾崎です。

今日も元気にブログ更新します!!!


原点に立ちかえり。

萌昇ゼミの一番の特長である

「1クラス4名」の良さとは。

①講師の目が生徒たちに十分にいきわたる

生徒がどこでつまづいているかすぐに発見できます。

そして生徒の横についてその場で指導できます。


②ほどよい緊張感

個別指導では得られない、グループならではの競争心。


③講師と生徒の双方向性指導

講師と生徒がコミュニケーションを取りながら授業を進めます。

何せ、講師と生徒の物理的距離が近いので、

講師が生徒の理解度を顔色や様子で確認して

説明の方法を変えたり、例題を増やして説明したりできるのです。


④濃い愛情

集団指導の塾とは違い、1人の講師が担当する生徒数は少ないです。

ゆえに一人一人への思い入れが濃いです!


萌昇ゼミには上位高を目指す生徒から、

勉強が苦手な生徒まで色々な子供たちが通っています。

私はどの生徒もとてもかわいく大切に思っています。

もちろん、萌昇ゼミの講師たちはみんなそう思っています。


保護者の皆様。

期末テストや夏期講習に向けて塾を探されていることと思います。

塾を選ぶ基準は色々とあると思います。

重要なのは

「うちの子を先生がどれだけ大切に思い、指導してくれるか?」

「その結果、子供の様子が変化し成績につながる」

ことではないでしょうか。


一度お子様のお話を聞かせてください。





2020年も折り返し

こんにちは。高陽教室から山本です。

今日は6月30日ということで、気が付けば早くも2020年はちょうど半分終わってしまいますね。
今日からは道交法(あおり運転厳罰化)、明日からレジ袋が有料化などいろいろと生活にかかわるものに変化があるようです。
受験生は面接の際に尋ねられることもあるかもしれないので、なぜこう変わったのかを調べ、自分の考えをまとめておくと良いかもしれませんね。
お互いに新聞やニュースでいろんな情報を入手しておきましょう。

さて、生徒の皆さんは2020年前半を振り返っていかがでしたか?
新型コロナの影響で想像以上にぐちゃぐちゃにされた感じではないでしょうか。
学校行事や部活動は延期や中止、勉強は学校再開後ものすごいスピードで授業が進んでいくなど・・・。

そこで、2020年後半は巻き返しの期間としましょう!
学習面のサポートは塾にお任せください。
まず7月は定期テスト対策、夏期講習と続きます。
しっかりと学習時間を確保し、2020年後半を乗り切る勢いをつけましょう。