1クラス4名の萌昇ゼミ
最も質問しやすい塾を追求し、岡山県内28教室を展開!

教室別記事



プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-897-2150

お問い合わせはこちら





カレンダー(月別)

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新記事



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



人気ブログランキング



QRコード

QR



夏期講習の数学でマスターしてほしいこと

こんにちは。

ネオポリス教室の野波です。



桜が丘中学校は来週から期末テストがスタートしますが、

対策は順調に進んでいますでしょうか?

塾でもビシバシ指導していきますので、

しっかりついてきてください。


さて今日は、今年の夏期講習でぜひ復習してほしい

数学の単元を学年別に紹介します。

ぜひここで紹介する単元だけは、

最低限マスターするように意識してください。

中1
・正負の数を含む計算
・文字式の計算

中2
・比例、反比例
・多項式の計算

中3
・方程式(一次方程式、連立方程式)
・関数(比例、反比例、一次関数)



どの学年も、利用の問題や発展的な内容を含んでいません。

基礎的な内容ばかりです。

特に中3に対して言いたいのですが、

入試に関連する発展的な内容は

夏期後からでも間に合います。

さあ、入試に向けてやるぞ!という時に

上にあげたような基礎ができていないと

非常に効率が悪いです。

今はしっかり基礎を固める時期です。

そのことを頭に置いて、夏期講習に臨みましょう!

ネオポリス教室夏期講習中3残席

こんにちは!ネオポリス教室の尾崎です。

今日も元気にブログ更新します!!!


青木先生も書かれていますが、夏期講習の日程表

だいたい出来上がりました!

この作業、とても目と肩が疲れるのです。。。

ということで、寝る前に肩にこれを貼っています。

4987103045267.jpg

昨夜は合谷に火を使わないお灸も据えてのダブル攻撃!

よく眠れました(^^♪


さて、ネオポリス教室の夏期講習中3ですが、

残席1名です!

☆中1、中2の復習をしたい!

☆いきたい高校があるけど何を勉強したらいいかわからない

☆数学の図形、関数が苦手

など、この夏本気で勉強したい桜が丘中学の中3生!

待っています!

☆夏期講習受講前の体験授業受付中です

期末テスト過去問実施!

こんにちは。

ネオポリス教室の野波です。


7月に入り、今年の半分が終わりました。

この半年は、コロナの影響で、

生活や学習の面で大きな打撃を受けました。

特に3年生においては、今後の勉強や入試のことで

不安な人がほとんどだと思います。

今の流れでは、入試の日程や出題範囲に

大きな変更はなさそうなので、

そのつもりで、出遅れた分を取り返していきましょう!


さて、今週から期末テスト週間に入った学校があります。

それに伴って、今日は中2数学の授業の中で過去問を解かせました。

7人中5人が85点以上!その中で2人が95点以上でした!

この調子で本番の期末テストも

実力を発揮してくれるんではないかと期待しています!

桜が丘中学校の期末テストまではまだ2週間ほどありますが

今からしっかり対策していきましょう!!

夏期講習時間割!!

こんにちは!ネオポリス教室の尾崎です。

今日も元気にブログ更新します!!!


期末テストや夏期講習に向けて次々とお問い合わせをいただき、

ありがとうございます。

塾生のお申込みがほぼ出そろったので、これから時間割を組んでいきます!

今年は夏休みが短いのもあり、いろいろと悩みながらの時間割作成になるでしょう。

大いに悩んで、子どもたちによい夏期講習を提供できるようにします!


JAZZ大好きな尾崎。

このインターネットラジオが好きです。

maxresdefault.jpg

ジャンル別に30以上のチャンネルがあります。

私のお気に入りはSMOOTH JAZZとHARD BOPです。

無料版は途中宣伝が入りますが、それさえもオシャレ!

保護者の皆様、コーヒータイムやウィスキーを片手に

聴いてみてください(^^♪

長文を読み取る力を身につけよう!

こんにちは。

ネオポリス教室の野波です。


先週高校部で、今年度から実施される

大学共通テストの対策問題(数学)を

解説する機会がありました。

選択で空欄に入る数字を

1つ1つ埋めていく解答の仕方は

これまでのセンター試験と同じですが、

問題の傾向は変わっています。

センター試験では、数学の内容を

直接的に問われていましたが、

大学共通テストでは、

日常的な内容  と絡めたり、

対話的  に問題を解き進めたりする問題が

出題されることが予想されます。

その結果文章量も多くなり、ますます国語力

問われるようになりました。

中学生のみなさん、

大学入試はまだまだ先のことかもしれませんが、

今後、そのような問題に対応していかなければなりません!

ですので、今のうちから長文を読み取る力を身につけていきましょう!

夏期講習でも国語のオプション講座が設定されていますので、

是非有効にご活用ください!!