1クラス4名の萌昇ゼミ
最も質問しやすい塾を追求し、岡山県内28教室を展開!

教室別記事



プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-897-2150

お問い合わせはこちら





カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



最新記事



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



人気ブログランキング



QRコード

QR



日本語って難しい

こんにちは。

城東高校部の秋山です。

2月になりましたが今年初めての記事になります。

先日、家でテレビを見ていると「防犯対策」というワードが出ました。
色んな場面でよく見かける言葉ですよね。

いつもは気にしないのにやけに違和感を感じてしまい「防犯」という言葉の意味を調べました。
調べた結果、防犯とは「犯罪を未然に防ぐための対策」

つまり、防犯対策とは「犯罪を未然に防ぐための対策の対策」ということになります。

このように意味が二重になってしまう言葉を重言といいます。

興味を持ち調べていくと、面白いものがたくさんありました。
挙式を挙げる
過半数を超える
事前予約
お歳暮の贈り物
故障中
などなど


しかし、これらは間違いとは言い切れない言葉だそうです。
グレーな言葉なのでしょう。

例えば友達が
「今日早起きしすぎちゃって一番最初に学校に来たんだ!」
と言ってきたときに
「最初って言葉に一番って意味が入っているから使い方おかしいよ」
と言い返してしまうと、きっと友達は嫌な気持ちになるでしょうね。

日本語って難しい

難しいからこそ学ぶと楽しい


最近の日常での話でもう一点
「布石を打つ」と「伏線を張る(敷く)」
この2つも似たような表現ですよね。

先日元プロ野球選手でタレントの方がYouTuberとして動画を挙げていることを知りました。
B.Eという名前で。

あ、自分の名前のイニシャルを使っているのかと思いましたが
調べてみるとBoiled Egg(ゆでたまご)でB.Eとのこと。

これは布石を打ったのか伏線を敷いたのか、それとも偶然なのか…
少し長々と書いてしまったので布石を打つと伏線を敷くの違いはお近くの萌昇ゼミのスペシャルな先生たちに聞いてみてください。

城東高校部では秋山がお待ちしています。

この記事を読み返してみると自分も重言使ってました。

I'll be the eye!!

こんにちは。城東高校部の秋山です。

先日、高3生対象の入試対策講座(英語)に参加しました。

大変良いモチベーションの中、どの生徒さんも暗記特訓や授業を受けることができていました。

安倍先生のキレッキレの授業に惚れました。

そのキレッキレの授業の中にはリスニング講座もあったのですが、秋山も少し悩んだ問題がありました。
リスニング力を上げなければなりませんね。

耳を慣らすことが大事なので最近は小学生が読む絵本を英文にしたものを聴いています。

その中で、みんなが知っているあの名作「スイミー」
「僕が目になろう!」 
子供の時は何とも思っていなかったこのセリフも大人になって改めて読む(聞く)と少し感動しますね。

なんだか、心が浄化されました。

英文も難しいものはあまりないので大変おすすめです。
もちろん聞くだけでなく、音読もするとさらにスキルアップです。

小学生の頃に宿題として出された教科書音読

今度は英文でもう一度してみると世界が広がりますよ。

教室の美化②

こんにちは!

最近、TikTokのアクロバット系動画を毎夜毎夜見て、

自分も練習してデビューしようか迷っている城東高校部の梶田です。


今、教室の掃除が終わりました。

といっても、日々行う簡単な掃除です。

①机の上のゴミや消しカスを取る
②ゴミ箱のゴミをまとめてゴミ袋を交換する
③ホワイトボードをきれいにする
④掃除機をかける

やはり、少しでもきれいなほうが気持ちいいですね。

持続し、レベルアップし、みんなのお手本となれるようがんばります!!





高3生入試対策

こんばんは!

城東高校部の梶田です。

本日から高3生に「センター対策特訓講座」案内を配布しています。

  ・数学特訓講座 ・・・ 8時間×4回 (瀬戸高校部で実施)

  ・英語特訓講座 ・・・ 8時間×2回 (瀬戸高校部で実施)

  ・化学特訓講座 ・・・ 80分×7回 (城東高校部で実施)

  ・物理特訓講座 ・・・ 80分×7回 (城東高校部で実施)

詳細な内容は各教室で担当講師から説明します。

1点でも点数が伸びるよう全力で指導します!

高3生のみんな、一緒にがんばろう!!!!




真剣なまなざし

こんばんは!

少しずつ寒くなってきましたね。そろそろ上着を着用しようかと考えています。

これでポンと出たお腹も少しはごまかせる!

城東高校部の梶田です。


先ほど全授業が終了し、今、授業の振り返りを頭の中で行っています。

1コマ目 高3数学(城東高校生) 

2コマ目 高1数学(城東高校生)

3コマ目 高1数学(城東・操山高校生)

という順番で授業がありました。


3つの授業で共通して頭に浮かんでくるのが、生徒の「真剣なまなざし」です!

高3生は受験が近づいてきましたし、高1生は実力テストが先日終わったばかりの生徒たちと、

明日、実力テストを控えた生徒たちでした。

理由は色々ですが、どれもこれもがやる気満々で、表情、取り組み、質問など

すべてに意欲を感じました。

私もそれに負けじと全力で指導にあたりました。


今日も本当に充実させてもらった一日でした。

みんな、ありがとう!!