1クラス4名の萌昇ゼミ
最も質問しやすい塾を追求し、岡山県内28教室を展開!

教室別記事



プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-897-2150

お問い合わせはこちら





カレンダー(月別)

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新記事



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



人気ブログランキング



QRコード

QR



テストの見直し

こんばんは、笠岡高校部の佐藤です。
最近はクラシック音楽が好きだなと思っています。
オススメの曲は「愛の挨拶」(エルガー)です。
大恋愛の末に結婚したエルガーが最愛の妻のために作曲したそうです。素敵なタイトルですよね。

さて、笠岡高校のみなさん、定期テストお疲れ様でした。
そして、3年生はすぐにマーク模試がありますね。精一杯頑張ってください。

笠岡高校部では定期テストや模試の見直しを授業で行います。
定期テストや模試はあくまでも入試に向けた通過点です。
しかし一方で、知識の定着を図ることや入試に向けた勉強のために大変な重要なものです。
テストを受けることにより、自分の長所や短所が見えてくるでしょう。

萌昇ゼミでは、質問がしやすい
だから、できなかったをそのままにしない。
一緒に志望校合格に向けて頑張りましょう!!

井笠地区保護者のためのお勉強会

こんにちは。笠岡高校部の佐藤です。

いよいよ井笠地区でも、
「中学生の保護者のための『お勉強会』」が今週の日曜日に行われます。
◆笠岡会場 2/9(日)14:00-16:00 サンライフ笠岡

お勉強会の申込み
http://hosho-juku.com/benkyokai.html

高校部の私も一部お話をさせて頂きます。
そこには、しっかりと理由がございます。
先週発表された大学共通テストの問題作成方針と新しく改訂される教科書には密接な関係があるからです。
大学共通テストがどのように中学生の勉強に影響を与えるかをお話しさせて頂きたいと思います。

例えば、『新しい英語の教科書では高校の文法事項が加わるらしいけど、難しくなるの?どのように対策すればいいの?』などのご質問にもお答えしたいと思います。

それでは、お待ちしております。

1日完成8時間!高3センター対策特訓講座

昨日、10月13日(日)9:00~18:00 萌昇ゼミの新たな講座の初日でした。

1日完成8時間!高3センター対策特訓講座  

第1回 数学 (指数・対数関数、三角関数、微分・積分)

城東高校部数学講師の梶田真弘先生に来ていただき、熱~い授業をして頂きました!!
≪ポイント≫
問題の解法だけではなく、
今後の勉強の具体的な取り組み方や受験に対する気のもちようも深く学べます。
「よし!明日から今まで以上に頑張るぞ!」という気持ちになれますよ。

☆参加した生徒の感想☆
「集中して取り組めたので、8時間があっという間でした。とても分かりやすかったです。」                          4回の講座全てを受講する K君より

今後の高3センター対策特別講座の予定

第2回 11/10(日) 9:00~18:00 数学 (数列・ベクトル)

第3回 11/17(日) 9:00~18:00 英語 (文法・リスニング)

第4回 12/8(日) 9:00~18:00 英語  (文法・リスニング)

特別講座の授業だけではなく、
参加した生徒一人一人に合わせた80分の個別授業も別日にご提供いたします。

まだまだお申込みは間に合います。(ちなみに、本日も申し込みを頂きました!)

笠岡高校部 0865-63-0550


Time is Money.とは

こんにちは、佐藤です。

私が大学生の頃から、続けている勉強法をちょっと紹介します。
それは、「タイマー」を使った勉強法です。
時間の使い方を習得すると、効率が良く、質の高い勉強ができます。

実際に生徒に指導した内容をお伝えします。
昨日はテスト前なので、自習に来て課題を終わらせようとする生徒たちの姿がありました。
その中で、中学校から通って来てくれている現代社会が得意なY君に声を掛けました。

「何を、どのくらい時間をかけて勉強するつもり?」

すると、Y君は、「生物のワーク5ページを、、、たぶん2時間くらいかかるかな~。」と答えてくれました。

わたしは、それは時間がかかりすぎると思い、次のような提案をしました。

①1ページ5分以内で取り組むこと。
②5分経過したら、次のページに進むこと。
③残ったところは5ページ済んだ後に、取り組み直すこと。

結果は、時間内に終わったページが半分、時間を過ぎたページが半分でした。
ただし、残ったところは大体1分以内で終わらせることができ、トータル時間約30分程度でワーク5ページを終わらせることができました。
Y君が最初に見積もった時間の4分の1で終わらせることができました。

Y君は喜んでいました。
その後、友人のT君が塾に来た時に、「先生、T君にもさっきのやり方を教えた方がいいんじゃない?」と言っていました。

Time is Money.(時は金なり)

時間はお金と同じくらい価値がある。という意味ですが、
お金より時間の方が大切なときがあると私は思います。

同じことをするなら、短い時間で行う方が価値があることがありますよね。
そのための工夫、試行錯誤を行うことがより成長できるし、より楽しいですよね。

それでは、また。See you next time!

The early bird gets the worm.とは

こんにちは、佐藤です。

個人的な話ですが、ちょっと朝活を始めました。

学生たちがちょうど学校へ登校している時間くらいに、近くのカフェに行きます。
そこで、英語の例文を小声で読んだり、リスニングの練習をしたり、読書したり、などなど。
そのあと、散歩したり、ちょっと筋トレしたりします。少し汗をかくと気持ちいいですね。

「早起きは三文の徳」ということわざが有名ですが、
そのことわざを英語では、"The early bird gets the worm."というらしいです。
和訳すると、「早起きの鳥は虫を捕まえる」です。
朝に活動をする鳥はかれらの食べ物である虫を捕まえることができる。
つまり、朝に活動を行うことは良いことだ。という解釈です。

今日の朝私が家から出るときに、目にしたものは、

文字通り、

「おいしそうな(?)虫を口にした綺麗な青い鳥」でした。

その時、「やはり朝活は良いことだ。」と確信しました。

みなさんも、朝活いかがですか?

それでは、また。See you next time!