1クラス4名の萌昇ゼミ
最も質問しやすい塾を追求し、岡山県内28教室を展開!

教室別記事



プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-897-2150

お問い合わせはこちら





カレンダー(月別)

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新記事



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



人気ブログランキング



QRコード

QR



負荷と負担/過程の言語化 @旭東

旭東教室の青木です。

今日まで中3がいないので教室はガラガラ。

どん。

DSC_0026_2019051620205009c.jpg

中2が授業後の理社国演習に取り組んでいます。

今日はしっかり質問対応できるので、遠慮せずに来てくださいね☆

高校生もそうなのですが、

学生の何が大変って様々な教科を同時に学ばなければならないところだと思います。

我々は教えるにあたって1つの教科を掘っていけばよいだけなので、

つい彼らの苦労を忘れがちになります。

負荷と負担の違いは絶妙ですが、

ギリギリのラインで指示を出し、

結果につなげてあげたいです。

////////////////////////////////

津山中学教室の魚住先生、

私に宿題を出していましたね(笑)

こたえは出たので、

過程を言語化して提出します☆

めんどくさいわぁ。

中学生もきっとこういう気持ちなのでしょうね(笑)

反復と引き出しと魚住 @旭東

旭東教室の青木です。

本日は中3が修学旅行のため保護者面談日です。

次の方を待っている間、先日提出してくれたGWの課題を確認していると、

中2全員ができていない問題がありました。

見えますかね。6⃣の(2)です。

DSC_0026.jpg

一見ややこしいことを言っているようですが、落ち着いて順に整理していきましょう。

緑のマーカー部、点対称ですから、点Cはこの位置です。

DSC_0028.jpg

次に、赤マーカー部は線対称のことですから、点Dはここ。

DSC_0029.jpg

みんな黄色マーカー部がイメージできなかったのかもしれないです。

点Bにコンパスの針をぶっさしてDに芯を合わし、

時計回りに(右回りに)くりっと回転させると点Cと合わさったと。

こんな感じ。

DSC_0030.jpg

あとは下の通り。

DSC_0031.jpg

線対称、点対称、角度の求め方、1つ1つの知識は小学生で習ったもの。

答えを導くには、

文章を理解すること、

それを図式化することが必要です。

できるようになるまで何度もトライしてください。

そうすると、一度解いたことがある問題として引き出しが出来上がります。

そのような引き出しをいくつ持っているかで得点に差ができるのです。

ハイスコアを取る子というのは、頭がいいのではなく、

引き出しを多く持っている印象を強く受けます。

数学の問題は、ひらめきを問うというより引き出しの数を問うている問題が圧倒的に多いはず。

どの引き出しを使うかの瞬時の判断には反復が必要。

だから繰り返し取り組んでくださいね☆

そうですよね?魚住先生。

///////////////////////////////

タイトル、「部屋とYシャツと私」みたいになりましたが。

魚住先生には県北勤務時代、よく数学を教わりました。

私のばかな質問にも、決して見下さず、知識をひけらかさず。

素敵です。

私も授業をするときはそうありたいものですね☆

修学旅行/へえー @旭東

旭東教室の青木です。

中3は来週から修学旅行ですね。

沖縄ではなく、長崎→熊本だそうです。

私の中学校時代と同じルート☆

沖縄じゃない理由は、人数が多すぎて飛行機が使えないからだそうです。

納得です。

最近は民泊が主流ですね。

いやぁ・・・私は苦手です(笑)

慣れた人、知った人が作ったご飯でないと食べられないという困った性質を持っていまして(笑)

じゃあ外食できんじゃないかという話ですが、それはOKなんです。

勝手な男☆

/////////////////////////////

今日は旭東のJクラスに模試解説をしました。

3人の平均点は300点。

伸びしろありありでいいじゃないですか。

国語の解説、真剣に聞いてくれました。

ありがとう☆

本を読んでも点が上がらない・・・とN君が嘆いたので、ちょっと青木論を展開しました。

確かに読書は読みすすめるスピードがついたり、活字慣れするなどの効果は得られますが、

それで国語のテストの点が上がるかと言われたら疑問です。

先に書いたようなことの副次的効果で上がることもあるかもしれませんが、

やはり点を取りたいなら点を取るための練習をしなければだめだと思います。

長くなるので詳細は書きません。

授業では伝えたので☆

昨日に続き、という感じですが、

テクニック、引き出しを1つずつ増やしていきましょう。

3か月後には少し変わってきますよ。

///////////////////////////////

小学時代の青木少年の読書は、もっぱら塾で取り組む国語の問題集でした。

説明文ですね。

へえーの連続でした。

同じようなことを瀬戸教室のIさんも言っていたような・・・

ということで、中3全国模試より今日の「へえー」は・・・

『西欧の凱旋門や教会堂のようなモニュメントは自然の変化や時間の経過を越えて永続するものを目指してつくられた。~~だが思い出は当事者がいなくなれば、時の経過とともに次第に忘れ去られる。そのような忘却に対抗するために、容易に失われることのない堅牢な石の建造物をつくったのである。』(高階秀爾「日本人にとって美しさとは何か」より)


風化するから粋なんじゃない?と思う私はやはり日本人なのですね☆


O君 @旭東

旭東教室の青木です。

本日火曜日は中3しか授業に来ない日です。

新しいメンバーも加わり、授業、自習ともにいい雰囲気で取り組めていると思います。

学校は行事の目白押しで、なかなか授業が進んでいないようですね。

進みだしたらあっという間ですので、

時間があるときにしっかり理解を深めてください。

Oくん、2年生の頃と比べると、すごくいい感じになってきました。

なにか特別な勉強法でもやっていそうですが、

そういうわけでもなさそうです。

単に前向きな気持ちで取り組んでいるだけかと。

それでも指導している側から見ると、

はっきり力がついたと感じます。

自己診断テストの結果に嘆いていましたが、

あれは総合力が問われるテスト。

納得のいく結果を残したければ、

今の調子で日々積み重ねることです。

苦手な教科だと心が折れる時もあるかと思いますが、

それでも積み重ねること。

半年後には何かが変わっているはずです。

頑張ってね☆

///////////////////////////

今日は写真なしです。

「ブログに載せよう!」

と意図的に撮らないとだめだったことを今思い出しました(笑)

私も頑張ります☆

プラチナ採点ペン/ブログ継続 @旭東

旭東教室の青木です。

自習時間景品をうさぎやまで買いに行ったついでに、

自分用の採点ペンも買いました。

インク漏れで壊れていたので。

DSC_0003.jpg

プラチナのやつです。

小学校の先生がよく使っていた例のペンの黒軸バージョン。

この仕事をしていると特に珍しくもなんともなくなるのですが、

小学生当時はあのペンに興味深々でした。

赤ともピンクともいえないインクの色。

振ったらカチカチなるのはなんでだ?など。

ぺん

伝わりにくいかもしれませんが、こんな感じの色です。

内容は、小学生の青木少年がよく通知表に書かれていたことです(笑)

協調性は出てきましたが、落ち着きがないのはいまだになおっていません。

まあいいかと思っています☆

////////////////////////////////

昨日からまたブログを書きたいなと思って、今日で2日目。

書き出したら本人も面白くなってくるので続くのですが、

習慣にするまでの1週間がなかなか・・・

できあがった内容は大したものではないのですが、

如何せん凝り性で(笑)

1記事書くのに1時間はかかります(笑)

が・・・まあ楽しんでもらえたらいいかと思っています☆

頑張ろ。


とか言いつつ私は明日から一足先にGWに突入なので、

しばらく更新はなくなります。

またGW明けに☆